女神山 三滝

白糸の滝 姥滝 降る滝
―【岩手県 和賀郡 西和賀町 下前】―

スポンサードリンク

コメント

岩手県への遠征・・・

不動の滝しか訪れていなかった
岩手県は、今年狙っていた地域で、
無事遠征に乗り出せました。

滝の記録

訪問日 2015年8月27日
活動の形態:ハイキング+α / レンタカー
感動度(降る滝):けっこう~かなり

①女神山の三滝

この女神山地域は岩手で
外せない場所の1つになっています。

北上と横手を結ぶ秋田道が
あったのでかなり近くまで高速でいけます。
最終的には6kmのダート道が待っています。。

こういうネット上で見たことがある、
案内図を現地で見ると、
先人の訪瀑に思いを馳せ、
感慨深いです。

②ポイント

この女神山周辺の滝々ですが、
現状の話として案内図に乗っていてる
一部の滝へのアクセスが悪く、

ハイキング気分で目指すと
痛い目をみます。

ひやげの滝は途中で引き返し、
姫滝は最後まで行きましたが、

枯れていました。

③白糸の滝

そして岩手の奇瀑、白糸滝へ。

水量の少なさは残念ですが、
ぽっかりと空いた穴は確かに個性的

裏にも行ってみます。

④姥滝

白糸滝の近くには姥滝があり、
こっちが百滝沢の本流です。

落差20mの途中くぼみを持った滝でした。

⑤降る滝

降る滝への道の途中には、
女神霊泉と岩清水が支流から加わります。

さらに進んでいくと...

降る滝は「動詞+滝」という名称自体
躍動感あってカッコ良いです。

当然直下にも行きましたが、
この滝は遠望のほうが好きです。

素晴らしい要素はあるんですが、
なにかが足りなかった女神山の三滝

それは単に水量という問題なのか、
季節的な色合いや木々のつき方なのか、
個人的な相性なのか、リサーチ不足による
地域の歴史への理解不足なのか・・・

なかなか実現は難しいですが、
遠征の中でも「とりあえず行く」前に、
その滝々に対して自分なりにテーマを持つ
ことが大切なのではないかと。

何故行くのか、何を知りたいのか、
単なるスタンプラリーを越えた、
質の高い滝体験のために今後
少しずつやっていきたいです。

次は真昼大滝です。

アクセス

Step1 西和賀町下前へ
Step2 下前川沿いの林道を進む
Step3 駐車スペースから歩く


滝色へ戻る