和歌山の滝

下記①~③のいずれかで滝をリサーチできます。

壱 グレード別 和歌山の滝

Step1 一般的な滝めぐり

(クリックして表示)

雷の滝

(クリックして表示)

Step2 中級滝めぐり

(クリックして表示)
(クリックして表示)

竹原谷の滝

(高巻き・下降技術は必須)


スポンサードリンク

弐 和歌山の滝 感動度分布

和歌山県の滝 (25)



感動レベル6 2本:宝竜滝那智の滝

感動レベル5.5 2本:四王滝・ハリオの滝

三 和歌山の滝 水系データベース

① 熊野川水系 (183km)

①-A 北山川 (92km)

-竹原谷 (2.35 たから)

竹原谷の滝

     
短い区間に滝が凝縮!雨後が狙い目となる。
水系 所在地
北山川-竹原谷 東牟婁郡-北山村-竹原 2段5mナメ滝・8mトイ状滝二俣の両門小滝
北山川-竹原谷 右俣 12m滝・淵を持つ2m滝・四王滝 (+左岸支流 15m滝)
北山川-竹原谷 左俣 15m滝2条13m滝80m大滝(雨後)
(クリック→表示)
(+左岸支流 30m滝 (雨後))

-右岸支沢 (0.65km)

雷の滝

 
道路脇の滝。シカが駆けていた。
水系 所在地
北山川 右岸支沢 東牟婁郡-北山村-小松 雷の滝

①-B 赤木川 (23.4km+滝本本谷)

-滝本本谷 (6.4km)

宝竜滝

 
宝竜滝下段のみだが、素晴らしい空間に感動。
水系 所在地
熊野川-赤木川
-小口川-滝本川本谷
新宮市-熊野川町-瀧本 宝竜滝
(クリックして表示)

小屋の谷の滝

水系 所在地
熊野川-赤木川-小屋の谷 新宮市-熊野川町-大山 小屋の谷の滝

①-C 田長谷 (10.2km)

鼻白の滝

岩がゴロゴロしているが開放的。
水系 所在地
熊野川-田長谷 新宮市-熊野川町-能城山本 鼻白の滝

①-D 高田川 (13.5km)

①-D1 桑の木谷 (4.7km)

桑の木の滝

石の門のような様子に感動。
水系 所在地
熊野川-高田川-桑の木谷 新宮市-相賀 桑の木の滝(日本の滝100選)

②那智川 (7km)

那智の滝

  
歴史が詰まった日本一の直瀑。
水系 所在地
那智川 東牟婁郡-那智勝浦町-那智山 那智の滝 (日本の滝100選)

③太田川 (28.2km)

太田川は西中野川→熊瀬川→口色川と上流に進むに連れて名を変える。

-県川 (2.55km)

仙人滝

  
水と鳥の楽園。
水系 所在地
熊瀬川=口色川-県川 東牟婁郡-那智勝浦町-口色川 仙人滝

④古座川 (40km)

-張尾谷 (0.9km)

ハリオの滝

空気も水も景観も最高。
水系 所在地
古座川-張尾谷 東牟婁郡-古座川町-松根 ハリオの滝

-弓矢谷 (1.6km)

植魚の滝

真っ暗でまともな写真が撮れず。
水系 所在地
古座川-弓矢谷 東牟婁郡-古座川町-松根 植魚の滝

⑤日置川水系 (77km)

⑤-A 品瀬川谷 (2.3km)

八草の滝 (品瀬川滝)

公称より楽さが高く優しい雰囲気。
水系 所在地
日置川-品瀬川谷 西牟婁郡-白浜町-久木 八草の滝 (日本の滝100選)

⑤-B ドン谷 (3.5km)

ドン谷の滝

層に特徴のある小滝群。
水系 所在地
日置川-ドン谷 西牟婁郡-白浜町-久木 5m滝・13m階段状の滝・F3

⑥有田川水系 (94km)

⑥-A 五名谷川 (12.3km)

-早月谷川 (6.95km) --右岸支流 (2.1k)

次の滝

色々な角度から向き合える。
水系 所在地
五名谷川-早月谷川 支流 有田郡-有田川町-延坂 次の滝

四 個人的滝巡り度

現状の訪瀑度合い

23%

今後の課題:滝本・奥山谷など全体的に

年度別訪瀑回数

2018年:1回 (雷→竹原谷)
2014年:1回 (次→古座川→那智2)
2013年:1回 (鼻白→桑の木→那智→八草→仙人→宝竜)

スポンサードリンク