払沢の滝

払沢の滝
—【東京都 西多摩郡 檜原村 本宿】—

スポンサードリンク

コメント

東京唯一の100選滝で、
冬の凍結度合いが毎年騒がれています

100選の滝としては、
疑問視されることもありますが、
都民が滝に触れ合うきっかけとして、
機能しているのではないでしょうか。

滝の記録

訪問日 2009年7月5日2016年4月10日
活動の形態:ハイキング/電車+バス
感動度:まあまあ

2回目 2016年

当日の動き
中山の滝→吉祥寺滝→払沢の滝(今ココ)
→小天狗の滝→天狗滝→綾滝→つづら岩

岩トレの前に

2016年4月につづら岩での
岩トレの前に再訪しました。
(吉祥寺滝の続き)

歩きはじめてから
思っていたより距離がありました。

哀愁が漂っていました。

この日は逆に天狗滝・綾滝
この後訪れることになります。

1回目 2009年

当日の動き
天狗滝→綾滝→茅倉の滝→払沢の滝(今ココ)

①東京の100選

この滝は、東京で唯一、
日本の滝100選に選ばれている
のですが、

それは、滝壺からは見えない、
上段の部分の滝の大きさや
冬の氷瀑を考慮にいれているようです。

武蔵五日市駅からバスに乗り、
千足沢の天狗滝綾滝を見ました。

その後、30分程度道路を歩いて、
払沢の滝を目指しました。

②印象

入口から15分で滝壺です。

先程までの滝とは異なり、
多くの人が訪れていました。

水の勢いがすさまじかったです。

訪れる人は多く、
あわただしさはあるものの

滝壺周辺が形成する空間は、
なかなかよいものがあった
と思います。

アクセス

車の場合
払沢(ほっさわ)の滝をナビで設定
→駐車場から15分歩いて到達

電車&バスの場合:
Step1 立川→拝島
Step2 拝島→武蔵五日市
Step3 駅-バス(藤倉方面 20分)
→払沢の滝入口下車
Step4 入口-徒歩15分→滝

スポンサードリンク


滝色へ戻る