岐阜の滝

下記①~③のいずれかで滝をリサーチできます。

壱 グレード別 岐阜の滝

Step1 一般的な滝めぐり

(クリックして表示)
(クリックして表示)

Step2 中級滝めぐり

(クリックして表示)
(クリックして表示)

Step3 上級滝めぐり / 初級の沢

(該当なし)

Step4 中級沢登り

(クリックして表示)

スポンサードリンク

弐 岐阜の滝 感動度分布

岐阜県の滝 (132)


感動レベル6.5 1本:笠谷55m滝(洞穴)

感動レベル6 4本:与左衛門滝・根尾の滝焼岳 白水の滝・海ノ溝洞 3m大釜滝

感動レベル5.5 1本:天生高滝

感動レベル5 2本:笠谷50m大滝・平湯大滝

三 岐阜の滝 水系データベース

①庄川 (115km)

①-A 大白川 (17km)

-白水谷 (5.3km)

白水の滝

   
水系 所在地
庄川-大日川-白水谷大野郡-白川村-平瀬 白水の滝
アクセス/駐車場 備考・理想条件
駐車場から階段を降りていき遠望。 特になし。

出典:国土地理院ウェブサイト

①-B 大股川(1.4km+α)

-木滝谷 (5.3km)

天生三滝

   
水系 所在地
庄川-木滝谷大野郡-白川村-萩町 木滝中滝(9段42m級 2段25m+4m+1m+3m+1m+3m+1.5m+3.5m)・2段5m滝・幅広1.5m滝・3連瀑・2段4m滝・高滝 / 右岸支流 7m滝
中級滝巡りの領域。
アクセス/駐車場 備考・理想条件
木滝は道路沿いから川に近づくとすぐ見える。中滝は道路沿いから見える。高滝は沢登り。 靴に関わらず滑りやすいが、まだフェルトの方が良い。

出典:国土地理院ウェブサイト

②神通川 (120km)

宮川・高原川の合流以後を神通川と呼ぶ。

②-A 宮川 (85.2km)

②-A1 川上川 (32.5km 金山谷含む)

-大倉谷 (2.5km)

大倉滝

   
水系 所在地
宮川-川上川-大倉谷高山市-清見町-坂下 登竜門滝(2段11mナメ+2段13m)・7m弧を描くナメ滝・1.5m映える小滝・大倉滝
アクセス/駐車場 備考・理想条件
お手軽滝。駐車場あり。 上の駐車場から降りていくと、大倉滝と登竜門滝を短時間で訪問できる。

出典:国土地理院ウェブサイト

②-A2 小八賀川 (31.45km 久手川含む)

-久手川 (9.55km) -- 銚子谷 (4.7km)

銚子の滝

   
緑の色が深くて滝も豪快だった。
水系 所在地
宮川-小八賀川-久手川-銚子谷高山市-丹生川町-旗鉾 銚子の滝
アクセス/駐車場 備考・理想条件
お手軽滝。駐車場あり。 特になし。

出典:国土地理院ウェブサイト

②-B 高原川 (59.4km)

=大滝川 (4.85km)

平湯大滝

   
水系 所在地
神通川-高原川=大滝川高山市-奥飛騨温泉郷-平湯 平湯大滝 (日本の滝100選)
アクセス/駐車場 備考・理想条件
一大観光地。駐車場あり。 滝を見られる時間は9:00-17:00と制限されている。

出典:国土地理院ウェブサイト

②-B1 蒲田川 (17km)

-足洗谷黒谷 (5.2km) --白水谷 (2.1km)

焼岳 白水の滝

   
不思議な世界の大滝。
水系 所在地
高原川-蒲田川-足洗谷-白水谷高山市-奥飛騨温泉郷-中尾 15m滝白水の滝
アクセス/駐車場 備考・理想条件
右岸からのアクセスは不可能。林道歩き+川沿い。 滝前は泥だらけになる。

出典:国土地理院ウェブサイト

②-B2 笠谷 (11.7km)

洞穴型55m滝

   
笠谷は長大な渓谷。上流部はカラフルで美しい風景が広がる。
水系 所在地
高原川-笠谷高山市-奥飛騨温泉郷-笹嶋 1.5m滝・4m滝3m滝50m大滝55m洞穴を持つ滝
アクセス/駐車場 備考・理想条件
林道は荒れている。ゲート前駐車スペースは僅か。 林道歩きは3時間前後かかり、終盤は藪道の処理。沢登り中、核心トラバースもあり、上級滝巡りの領域。

出典:国土地理院ウェブサイト

笠谷の支流

  
水系 所在地
高原川-笠谷 支流 高山市-奥飛騨温泉郷-笹嶋
(クリック→表示)
右岸枝沢 (0.65km) 3段20m滝 / 右岸支流 (3.5km) 右岸枝沢 (1.1km) 10m滝(遠望 詳細不明) / 右岸支流 (2.75km) -右岸枝沢 2段13m滝(0.4km) -枝沢 20mナメ滝(0.15km) / 右岸支流 (1.15km) 2段6mナメ滝 / 右岸支沢 (0.4km) 2段5m滝

③木曽川 (227km)

③-A 川上川 (17.6km)

竜神の滝

     
川上川は美しい色。遠足の小学生が来ていた。
水系 所在地
木曽川-川上川中津川市-川上 竜神の滝
木曽川-川上川 支流 銅穴の滝 / 忘鱗の滝
アクセス/駐車場 備考・理想条件
駐車場完備。 竜神の滝はお手軽。上流の滝はハイキングが必要。

出典:国土地理院ウェブサイト

③-B 付知川 (27.6km)

西股谷と高樽谷が合流し付知川となる。

(クリックして表示)

--西沢 (2.9km) ---カシモ谷 (1.5km)

親滝

どの滝も眺めるだけだったが近づいてみたい。
水系 所在地
付知川-西股谷-西沢 中津川市-加子母 親滝・小滝
西股谷-西沢-カシモ谷 木曽越の滝
アクセス/駐車場 備考・理想条件
渡合温泉が拠点。 ハイキングで訪れることができるが、通常は不完全燃焼。沢登りで近づきたい。

出典:国土地理院ウェブサイト

水系 所在地
付知川-西股谷 支流 中津川市-加子母 段々の滝 / 高時の滝

-高樽谷 (4.3km)

高樽の滝

   
水系 所在地
付知川-高樽谷中津川市-付知町 高樽の滝
アクセス/駐車場 備考・理想条件
渡合温泉への途中で観れる滝。 高樽谷の出合。素晴らしい滝色。

出典:国土地理院ウェブサイト

-東股谷 (9.2km)

不動滝・仙樽の滝

   
不動滝は通常見下ろすが迫力が凄い。
水系 所在地
木曽川-付知川-東股谷中津川市-付知町 不動滝・仙樽の滝
付知川-東股谷 支流 観音滝
アクセス/駐車場 備考・理想条件
観光地付知峡の滝。 お手軽にハイキングが可能。

出典:国土地理院ウェブサイト

③-C 飛騨川 (148km)

③-C1 青屋川 (4.5km+α)

-九蔵川 (9.8km)

九蔵川本谷の滝

廊下帯が美しい谷。滝も特徴がある。
水系 所在地
青屋川-九蔵川本谷 高山市-朝日町-青屋 九蔵川本谷の滝(*沢*)
(クリック→表示)
5mチムニー滝6m菱型の滝三条の滝(連瀑上 大きな滝壺)・3m斜滝・5m幅広滝3段20m滝チムニー3m滝・3m末広滝・2条8m分岐瀑(+支流の滝)15m滝5mヒョングリ滝・柱状節理に挟まれた小滝・3mナメ滝・6m滝
アクセス/駐車場 備考・理想条件
併設する林道の途中を拠点とする。 関東圏から日帰りでは厳しい。

出典:国土地理院ウェブサイト

③-C2 小坂川 (27.3km)

濁河川 (21.3km)

根尾の滝

   
青春十八切符を用いた滝合宿で訪問!
水系 所在地
飛騨川-小坂川-濁河川下呂市-小坂町-落合 根尾の滝 (日本の滝100選)

-椹谷 (11.7km)

椹谷の滝

   
行く度に得るものが多い。小坂の名渓。
水系 所在地
濁河川-椹谷下呂市-小坂町-落合 三つ滝 / 唐谷滝 / ・4m滝(巨岩帯)・5m滝(滝壺大)・4m滝5m滝9m滝(夫婦型)・2m滝・7m廊下奥の滝(巨大CS)
椹谷 支流 簾状多段100m滝 (右岸支沢) / 関門の滝 /3m滝(飛石谷) /あかがねとよ(唐谷)

--与左衛門谷 (3.75km)

与左衛門滝

   
小坂町一の秘瀑。威風堂々とした姿。
水系 所在地
椹谷-与左衛門谷下呂市-小坂町-落合 出合連瀑・<門番滝 未カウント>・2連瀑・20m級連瀑・与左衛門滝

③-D 揖斐川 (121km)

③-D1 根尾川 (62.6km)

-根尾東谷川 (25.5km)

--東河内谷 (2.5km) ---明神洞 (1.7km)

  
明神滝を登攀で越えると、側壁が立った異世界の谷。
水系 所在地
根尾東谷川-東河内川-明神洞本巣市-根尾上大須 2段6m滝(F1)・明神滝(F2)・3m斜瀑・7m斜瀑4mナメ滝 <祠> 幅広2m滝・3m小ヒョングリ滝・淵奥2m滝・3段10m滝(1m+3m+6m丸釜)・5m連瀑・2段8m滝・3mナメ滝・7m滝
アクセス/駐車場 備考・理想条件
東河内谷の道の終点まで進む。上大須ダムは訪問時は落石もあったが、ダム西側の道を通った。 明神滝を登攀できるチーム力が必要。

出典:国土地理院ウェブサイト+書き足し

③-D2 津屋川 (13.3km) --滝谷 (3.5km)

養老の滝

 
水系 所在地
津屋川-滝谷 養老郡-養老町-養老公園 養老の滝
アクセス/駐車場 備考・理想条件
駐車場完備。 有名な滝。日本の滝100選。

出典:国土地理院ウェブサイト

③-E 長良川 (166km)

③-E1 叺谷 (7km かます) -支流 (1.4km)

   
水系 所在地
長良川-叺谷 支流群上市-高鷲町-西洞 駒ヶ滝
アクセス/駐車場 備考・理想条件
駒ヶ滝は道路沿いに見れる。 夫婦滝は見逃し。セットで訪れられる。

出典:国土地理院ウェブサイト

③-E2 前谷川 (8.2km) -支流 (2.7km)

阿弥陀ヶ滝

  
水系 所在地
長良川-前谷川 支流群上市-白鳥町-前谷 阿弥陀ヶ滝
アクセス/駐車場 備考・理想条件
駐車場完備。 日本の滝100選。

出典:国土地理院ウェブサイト

③-E3 板取川 (54.4km)

複数の説のうち、本流を川浦谷とします。

-川浦谷 (読み方は『かおれ』14.3km)

KAORE ゴルジュ

  
70mの廊下は壮絶な流れ
水系 所在地
板取川-川浦川関市-板取 1.5m滝・2m滝・4m滝
アクセス/駐車場 備考・理想条件
駐車スペースは複数箇所にあり。海ノ溝出合付近を利用。 泳ぎが険しい本谷の廊下部。前後の流れには瀞があり、どちらも美しい景色が広がる。

出典:国土地理院ウェブサイト(半分のログ)

--海ノ溝洞 (7.3km)

Unomizo 特異なゴルジュ

  
クリスタルブルーで彩られた、魅惑的なエキゾチックゴルジュ。
水系 所在地
板取川-川浦川関市-板取 出合1m滝1m滝1.5mCS滝1m滝2m滝3m大釜の滝3mCS滝
板取川-川浦川 支流/支沢 左岸支流 20m滝・12m滝(林道沿い) / 左岸支沢 10m滝 / 左岸支沢 20m滝(黄金の瀬) / 左岸支沢 40m滝
アクセス/駐車場 備考・理想条件
遡行か下降かで拠点は異なる。 ゴルジュなので水量が多いと厳しさは増す。

出典:国土地理院ウェブサイト+書き足し

--大谷 (本流ミオ 10km)

  
狭まった面白い部分があるが、清流ではない。
水系 所在地
板取川-大谷 右岸支流関市-板取 3m滝

出典:国土地理院ウェブサイト+GPS

--松谷洞 (5.3km)

  
陰と陽の名瀑がめくるめく連なる、深い森のオセロ
水系 所在地
板取川-松谷洞関市-板取 Y字10m滝・幅広3m滝・トイ状2.5m滝・8m斜瀑12m滝5m滝・岩間3.5m滝・5m斜瀑松谷大滝2段6m滝2段7m滝(5m斜瀑+2m)・13m滝2段15m滝空滝
板取川-松谷洞 支流/支沢 右岸 12m滝 / 左岸 10m滝+10m滝(道沿い) / 右岸枝沢 10m滝 / 左岸支流 10m滝・4m滝・6m滝(道沿い)
アクセス/駐車場 備考・理想条件
松谷洞沿いの道の終点が拠点。 お盆周辺は虫が多いので注意されたい。

出典:国土地理院ウェブサイト+GPS

④庄内川 (96km 土岐川)

④-A 佐々良木川 (15.5km)

寿老の滝

 
西の養老・東の寿老。
水系 所在地
土岐川-佐々良木川 恵那市-三郷町-椋実 寿老の滝
アクセス/駐車場 備考・理想条件
駐車場完備。 滝に負けず入り口のドラゴン21が立派。えびす滝・あんま滝は未カウント。

出典:国土地理院ウェブサイト

④-B 不動川 (5.6km)

竜吟の滝

 
水系 所在地
土岐川-不動川 瑞浪市-釜戸町 竜吟の滝(一の滝二の滝・三の滝・昇竜の滝・梵天滝)
アクセス/駐車場 備考・理想条件
駐車場完備。 滝に負けず入り口のドラゴン21が立派。えびす滝・あんま滝は未カウント。

出典:国土地理院ウェブサイト

その他 (未カウント)

     
水系 所在地
岐阜公園の人工滝 岐阜市-千畳敷平成の滝

四 個人的滝巡り度

現状の訪瀑度合い

28%

年度別訪瀑回数

2019年:2回 (椹2nd+大倉+天生+笠谷, KAORE周辺)
2018年:2回 (瑞浪・椹1st+焼岳白水)
2016年:1回 (川上川+付知川)
2015年:1回 (九蔵川本谷)
2014年:1回 (寿老)
2013年:2回 (阿弥陀+白山白水+養老2)
2011年:1回 (根尾)
2001年:1回 (平成+養老)


スポンサードリンク