静岡の滝

下記①~③のいずれかで滝をリサーチできます。

壱 グレード別 静岡の滝

Step1 一般的な滝めぐり

(クリックして表示)
(クリックして表示)

Step2 中級滝めぐり

(クリックして表示)
(該当なし)

Step3 上級滝めぐり / 初級の沢

(該当なし)

Step4 中級の沢

(クリックして表示)

ヒカゲ沢大滝


スポンサードリンク

弐 静岡の滝 感動度分布

静岡県の滝 (92)



感動レベル7 1本:ヒカゲ沢大滝

感動レベル6 1本:宇嶺の滝

感動レベル5.5 2本:三方滝・白糸の滝

感動レベル5 4本:安倍大滝天神滝仁科川大滝福養の滝・猿棚の滝(雨後)

感動レベル4.5 3本:雨乞滝・熊伏の滝・ツゴノ沢大滝

三 静岡の滝 水系データベース

①河津川 (17.3km)

河津七滝

 
2013年は工事中で途中まで。
水系 所在地
河津川 賀茂郡-河津町-梨本 河津七滝 (出合滝・かに滝・初景滝)

②仁科川 (16.7km) +2本の小河川

②-A 本谷川 (5.8km)

本谷川の滝

面白い滝がある。
水系 所在地
仁科川-本谷川 賀茂郡-西伊豆町-大沢里 F1・F2(目玉滝)・F3斜滝

-渾床沢 (1.3km)

渾床の滝

水は少なめだが60m級の大きさ。
水系 所在地
本谷川-渾床沢 賀茂郡-西伊豆町-大沢里 渾床の滝

-ひのき沢 (1.55km)

ひのき沢の滝

穴場の滝。
水系 所在地
本谷川-ひのき沢 賀茂郡-西伊豆町-大沢里 F1・トイ状F2・二条F3・F4(小滝)・F5(二段)+(支流出合小滝1本)

-右岸支沢 (1km)

恵の滝

県道脇に見えるお手軽滝。
水系 所在地
本谷川 右岸支沢 賀茂郡-西伊豆町-大沢里 恵の滝

②-B 大滝川 (2.9km)

-三階滝沢 (2.4km)

三方滝

伊豆半島で見た中でNo.1の名瀑。集水域と延長から見て三階滝沢を大滝川の本流と見立てます。
水系 所在地
仁科川-大滝川-三階滝沢 賀茂郡-西伊豆町-大沢里 幅広ナメ滝三方滝

大滝

 
2014年時、接近する道は荒れていた。
水系 所在地
仁科川-大滝川 賀茂郡-西伊豆町-大沢里 2m滝(岩が卵型)・大滝

-中ノ沢 (1.55km)

水系 所在地
仁科川-大滝川-中ノ沢 賀茂郡-西伊豆町-大沢里 F1

・安良里浜川 (0.8km)

神洞滝

 
神洞滝は岩肌が独特。
水系 所在地
安良里浜川 支流 賀茂郡-西伊豆町-安良里 神洞滝

・宇久須川 (3.34km)

 
車道脇のお手軽滝。
水系 所在地
宇久須川 支流 賀茂郡-西伊豆町-宇久須 夫婦滝

③狩野川水系 (46km)

浄蓮の滝

 
深い滝壺の色と向かって右側の岩の流れ方。
水系 所在地
狩野川=本谷川 伊豆市-湯ケ島 浄蓮の滝 (日本の滝100選)

-左岸支沢 (2.75km)

旭滝

 
横倒しの柱状節理の滝
水系 所在地
狩野川 支沢 伊豆市-大平 旭滝

③-A 大見川 (18.7km)

③-A1 地蔵堂川 (9.2km)

万城の滝

過剰な工事で人工化されてしまった。
水系 所在地
狩野川-大見川-地蔵堂川 伊豆市-地蔵堂 万城の滝

③-B 山田川 (9km)

③-B1 小山田川 (4.5km)

雄飛滝

火山の根地形。
水系 所在地
狩野川-山田川-小山田川 伊豆市-堀切 雄飛滝

③-C 黄瀬川 (30km)

五竜の滝

 
広いのでのんびり鑑賞できる。
水系 所在地
狩野川-黄瀬川
狩野川-黄瀬川支流
裾野市-石脇 五竜の滝 (雄滝・雌滝)

鮎壺の滝

    
「七人の侍」の滝で、現在は住宅に囲まれる。
水系 所在地
狩野川-黄瀬川 駿東郡-長泉町-下土狩 鮎壺の滝

③-C1 佐野川 (14.25km)

旭滝

 
産廃場の隣。雨後はなかなかの姿。
水系 所在地
狩野川-黄瀬川-佐野川 裾野市-今里 旭滝 (雨後)

④富士川水系 (128km)

山梨の釜無川・笛吹川・早川を全て受けた流れ。

④-A 芝川 (22km)

富士 白糸の滝

 
富士の白糸の滝は唯一無二。芝川の流れは白糸と音止両滝前で2つに分れ、下流部でまたすぐに合流。
水系 所在地
富士川-芝川-左分岐
富士川-芝川-右分岐
富士宮市-上井出 白糸の滝
音止の滝 (2つ合わせて 日本の滝100選)

-五斗目木川 (6.75km)

陣馬の滝

    
豊富な湧き水に豊かさを感じる。
水系 所在地
富士川-芝川-五斗目木川 富士宮市-猪之頭 陣馬の滝

-芝川 右岸 分離部 (3.28km)

朝日滝

    
芝川が一時的に分離した流れ。
水系 所在地
芝川 右岸 分離部 富士宮市-半野-熊久保 朝日滝

④-B 沼川 (14.1km)

-須津川 (13.7km)

須津川 大棚の滝

 
滝横の空洞から見てみたい。
水系 所在地
富士川-沼川-須津川 富士市-比奈 大棚の滝 (雨後)

-赤淵川 (14.4km)

赤淵川 猿棚の滝

    
雨後はかなりの名瀑
水系 所在地
富士川-沼川-赤淵川 富士市-鵜無ヶ淵 猿棚の滝 (雨後)

⑤巴川 (18km)

⑤-A 長尾川 (13.75km)

-則沢 (3.75km) --不動滝沢 (0.55km)

則沢不動滝

    
水少ないも場の良さを感じる。
水系 所在地
巴川-長尾川-則沢-不動滝沢静岡市-葵区-北沼上 則沢不動滝

スポンサードリンク


⑥安倍川水系 (51km)

⑥-A サカサ川 (5.1km)

安倍の大滝

時に吊橋が落ちる。「大滝」の名がふさわしい。
水系 所在地
安倍川-サカサ川 静岡市-葵区-梅ヶ島 阿倍の大滝 (日本の滝100選)
    
バスに乗りながら視認
水系 所在地
安倍川静岡市-葵区-梅ヶ島 赤水の滝

⑥-B 黒部沢 (3.2km)

黒部沢 天神滝

    
右俣の左岸支流にかかる名のついた滝。
水系 所在地
安倍川-黒部沢-右俣-支流静岡市-葵区-平野 天神滝

朝日の滝

水系 所在地
安倍川 右岸支流 静岡市-葵区-平野 朝日の滝

⑥-C 八重沢 (3.2km)

八重沢左俣の大滝

    
2011年の台風で大規模に崩れて3条から1条と変化。その後の6年間で到底理解不能な崩落があり、現在の姿に。
水系 所在地
安倍川-八重沢 左俣静岡市-葵区-横山 大滝

-左岸支流 (2.5km)

沢口沢を目指して行けなかった時があったが、どうやら一本北の沢を行ってしまっていたよう。
水系 所在地
安倍川-左岸支流-左俣 静岡市-葵区-郷島 10m滝

⑥-E 中河内川 (20.8km)

⑥-E1 西河内川 (8.7km)

権現滝

    
接近は異様に滑るので要注意。
水系 所在地
安倍川-中河内川-西河内川静岡市-葵区-横沢 権現滝6m跳ね滝 (+支沢:4m滝, 3条の3m赤滝(右岸))
西河内川-左俣 10m滝 (大玉橋)

⑥-F 藁科川 (29km)

福養の滝

藁品川源流域の巨瀑。長年気になっていたが、連瀑帯を含めて感動。
水系 所在地
安倍川-藁科川 静岡市-葵区-大間 7mナメ滝2条5m滝5mナメ滝・5m幅広滝・福養の滝
藁科川 右岸支流 静岡市-葵区-湯ノ島 2条赤岩6m滝

-諸子沢川 (5.5km) --右岸支流 (0.6km)

精進樽の滝

なかなかの滝。
水系 所在地
藁科川-諸子沢川 支流 静岡市-葵区-諸子沢 精進樽の滝

-篭沢 (4.15km)

篭沢の小滝

本当に小滝しか見つけられず。
所在地 水系
藁科川-篭沢 静岡市-葵区-小向 2連の小滝(1m+1m)・1m大岩小滝

-黒俣川 (8.2km)

見返りの滝は残念。
水系 所在地
藁科川-黒俣川 左岸支沢 静岡市-葵区-黒俣 見返りの滝
水系 所在地
藁科川 左岸支沢 静岡市-葵区-市川 3段9m滝

-水見色川 (9.8km) --西ノ谷 (2.15km)

水見色の滝

名前が一番光る。
水系 所在地
藁科川-水見色川-西ノ谷(?) 静岡市-葵区-水見色 水見色不動の滝
水見色川-西ノ谷(?) 支流 左岸:出合斜瀑 / 3段40m滝 / 右岸:トイ状8m滝
水見色川 支沢 静岡市-葵区-大原 雨水の滝

⑦瀬戸川 (30km)

⑦-A 宇嶺沢川 (3.7km)

宇嶺の滝

    
静岡県屈指の名瀑。
水系 所在地
瀬戸川-宇嶺沢川藤枝市-瀬戸ノ谷 宇嶺の滝

⑧大井川 (168km)

⑧-A 寸又川 (43.4km)

⑧-A1 リンチョウ沢 (6.9km 柴沢より)

- ヒカゲ沢 (2km)

ヒカゲ沢大滝

     
深南部の秘瀑。通常は2泊以上要し、日本を見渡してもアプローチが遠い場所。
水系 所在地
大井川-寸又川=リンチョウ沢榛原郡-川根本町-千頭 4m滝・6m滝
寸又川=リンチョウ沢-ヒカゲ沢 15m滝ヒカゲ沢大滝(ヒスイの滝)
寸又川=リンチョウ沢 支流 2段10m滝(ヒウチ沢) / 支流 出合 20m滝 / 支沢 10m滝

-ダルマ沢 (3.4km)

ダルマ沢の滝

下山時詰め上がったが、10m級の滝が何本もあり楽しめる。
水系 所在地
寸又川=リンチョウ沢-ダルマ沢 榛原郡-川根本町-千頭
(クリック→表示)
6m斜瀑・2条5m滝・2条4m複瀑・4m滝・3段6m滝・3m岩横滝・3m滝・8m滝10m滝6m滝12m滝18m滝(ダルマ沢大滝)+7段10m滝(右俣) / 13m滝(下部 右岸支流)

⑨太田川 (44km)

⑨-A 三倉川 (17.4km 上部は中村川)

-葛布川 (6.25km)

葛布の滝

岩が面白い。
水系 所在地
太田川-三倉川-葛布川 周智郡-森町-葛布 葛布の滝 (一の滝)

⑩天竜川水系 (213km)

⑩-A 水窪川 (31.7km) ⑩-A1 翁川 (7.2km)

-ツゴノ沢 (1.65km)

ツゴノ沢大滝

    
両サイドガレ気味で逆行強く。
水系 所在地
水窪川-翁川-ツゴノ沢浜松市-天竜区-水窪町-奥領家 ツゴノ沢大滝

-精進沢 (2.1km) --熊伏沢 (2.05km)

熊伏の滝

おすすめの1本。
水系 所在地
翁川-精進沢-熊伏沢 浜松市-天竜区-水窪町-奥領家 熊伏の滝

-瀬戸之沢 (2.6km) --雨乞沢 (1.3km)

雨乞滝

瀬戸之沢は行かなくて良いので雨乞の滝へ!
水系 所在地
水窪川-翁川-瀬戸之沢 浜松市-天竜区-水窪町-奥領家 5m滝・3段25m前後の滝
水窪川-翁川-瀬戸之沢-雨乞沢 5m滝・雨乞滝

四 個人的滝巡り度

現状の訪瀑度合い

28%

今後の課題:聖沢大垂・コンヤ沢

年度別訪瀑回数

2018年:2回 (猿棚+大棚+旭滝, リンチョウ)
2017年:1回 (藁科川+α)
2015年:3回 (伊豆3・天神滝・水窪)
2014年:2回 (伊豆2・カップ+宇嶺+則沢不動+富士宮2+α)
2013年:2回 (伊豆・富士宮+安倍)

スポンサードリンク