新潟の滝

妙高山・火打岳・焼山を望む

下記①~③のいずれかで滝をリサーチできます。

スポンサードリンク

壱 グレード別 新潟の滝

Step1 一般的な滝めぐり

(クリックして表示)
(クリックして表示)

鈴ヶ滝

(お手軽+α)

惣滝

(細い道の通過あり)

Step2 中級滝めぐり

(該当なし)
(該当なし)

Step3 上級滝めぐり / 初級の沢

(クリックして表示)
(クリックして表示)

Step4 中級沢登り

(クリックして表示)

弐 新潟の滝 感動度分布

新潟県の滝 (231)


感動レベル6 1本:カグラ滝

感動レベル5.5 5本:内之倉川七滝見返りの滝苗名滝惣滝・ヤド沢25m滝(のっぺり)

感動レベル5 5本:鈴ヶ滝・釜川三ツ釜・ヤド沢50m大滝・東ゼンの大滝・オツルミズ沢3段16m滝

三 新潟の滝 水系データベース

①三面川 (41km)

①-A アシド沢 (2.2km)

アシド沢見返りの滝

   
弱点を見つけて要塞の滝前に。
水系 所在地
三面川=三面ダム-アシド沢 村上市-岩崩 45m大滝・2条4m滝・7mトイ状の滝見返りの滝(水量普段少ない)
三面ダム-アシド沢 左俣 30mスラブ滝
アクセス/駐車場 備考・理想条件
出合付近を拠点とする。 遠望にて水量を確認。前衛滝の直登がカギ。

出典:国土地理院ウェブサイト

①-B 高根川 (22.1km)

①-B1 鈴谷川 (7.4km)

鈴ヶ滝

 
堂々たる姿。
水系 所在地
三面川-高根川-鈴谷 村上市-高根 鈴ヶ滝 (日本の滝100選)

- 小滝の沢 (1.6km)

 
水系 所在地
高根川-鈴谷-小滝の沢 村上市-高根 小滝
アクセス/駐車場 備考・理想条件
駐車場と呼べるほどではないが、スペースあり。 大雪が降ると、頻繁に通行止めになるが、解除もそれほど時間がかからないことが多い。

出典:国土地理院ウェブサイト

村上市の小河川

おたきさま

 
水系 所在地
石川-百川-??-根小屋沢 村上市-桃川 おたきさま
アクセス/駐車場 備考・理想条件
下記のGoogle Mapの桃川多岐神社が拠点。車道沿いに案内あり。 滝に近づくことができる。

②加治川 (56.3km)

②-A 内ノ倉川 (16.6km)

②-A1 七滝沢 (6.9km)

   
水系 所在地
内ノ倉川-七滝沢 新発田市-小戸 七滝沢の滝
(クリック→表示)
2段4mナメ滝(深い淵)・4m滝(倒木)・6m滝10m滝・3m滝・七滝(6段80m級 4m・20m・3m・30m・20m・3m)・4m滝(吹き出し型)・2条8m滝・2.5m滝・5m斜瀑・2段5m滝・3m滝・第二連瀑帯(10m斜瀑・3m滝・15m滝2段10m滝12mCS滝)・10m級連瀑3段18m滝・4m滝・20m大釜滝・2.5m滝・2m滝・3m滝・2連の小滝・6m滝(淵あり)・1.5mCS滝(10m淵)・3mナメ滝・4m滝・2m滝・6m滝・18m滝・2段3m滝・三ツ釜11m滝・3m滝・1m滝(残置あり)・3mナメ滝・2段5m滝・ 渋い小滝群(2mナメ滝・2m滝・1mナメ滝・1mCS滝<まとめて1本>)・5m滝・4mトイ状段瀑・6m滝・3m滝・3mナメ滝・3m幅広滝・3m滝・3段11m滝・7m滝
内ノ倉川-七滝沢 支流 奥の右俣 5m出合滝 / 左岸4m滝 / 左岸5m滝
アクセス/駐車場 備考・理想条件
内ノ倉ダムの奥が拠点。 1泊が前提の3級沢登り。下流部の連瀑帯に挑むと、体力消耗が激しく、荷物は厳選したい。

出典:国土地理院ウェブサイト+ジオグラフィカログ

②-B 姫田川 (17km)

妹背滝

 
水系 所在地
加治川-姫田川 新発田市-田貝 妹背滝
アクセス/駐車場 備考・理想条件
二王子神社が拠点。車道沿いに案内あり。 すぐ上の橋の工事のため、形状が変わってしまったとのこと。

出典:国土地理院ウェブサイト


③阿賀野川 (210km)

③-A 常浪川~室谷川 (41.5km)

③-A1 柴倉川 (21.5km)

-左岸支流 (4.6km)

大尾不動滝

 
上流には湿原が広がる。
水系 所在地
阿賀野川-常浪川-柴倉川 支流 東蒲原郡-阿賀町-七名 大尾不動滝

-戸沢川 (13.8km) --小手茂川(4.5km)

 
道路脇から遠望。人工物と一体化してみえる。
水系 所在地
常浪川-戸沢川-小手茂川 東蒲原郡-阿賀町-三方 石滝

③-B 姥堂川 (9.3km)

旭滝

 
ヒルがいる川。
水系 所在地
阿賀野川-姥堂川 東蒲原郡-阿賀町-払川 旭滝

④信濃川 (367km)

④-A 清津川 (49.2km)

④-A1 釜川 (20km)

 
水系 所在地
清津川-釜川 十日町市-小出 淵奥1m滝・3m滝(巨岩帯)
アクセス/駐車場 備考・理想条件
ゲート前から左折すると広い駐車可能地あり。 水量が多いので雨天時は絶対に避けたい。

出典:国土地理院ウェブサイト+書き足し

-釜川右俣 (6.3km)

三ツ釜(大滝)

 
水のアトラクションを楽しめる沢
水系 所在地
清津川-釜川-右俣 十日町市-小出 4m複瀑・3m滝・5mCS滝・3m滝・5m滝1m滝・S字2m斜瀑・3m滝・三ツ釜(大滝)

--ヤド沢 (4.0km)

ヤド沢の滝

 
魅力的な滝が宿る。核心はのっぺり25m滝。
水系 所在地
清津川-釜川 右俣-ヤド沢 十日町市-小出 8m滝(埴輪模様)・2段7mナメ滝2段15m滝15m滝(三角)・13m滝(簾状)・3m滝・のっぺり25m滝・8mトイ状・3段15m滝・50m大滝

④-B 魚野川 (66.7km)

湯沢→南魚沼→魚沼

④-B1 万太郎谷 (8.8km)

万太郎本谷

 
下流部のみとなったが素晴らしい谷風景。
水系 所在地
魚野川-万太郎本谷 南魚沼郡-湯沢町-土樽 (*沢*) 2段小滝・3m滝・岩畳ナメ滝魚止メ滝
(クリック→表示)
2段甌穴の滝・2mトロがある滝・大釜3m滝オキドウキョ奥4m滝・2条の滝・3m大釜ナメ滝深い壺を持つ1m滝ゴルジュ2段4m滝・3mヒョングリ滝・3m滝・2mナメ滝・2段スラブナメ滝 (支流:-オキドウキョ沢:10m出合滝 / -左岸支流:15m出合滝)

-井戸小屋沢 (1.7km)

井戸小屋沢の滝

大きな雪渓により引き返し。3mCS滝の通過は難しい。
水系 所在地
万太郎本谷-井戸小屋沢 南魚沼郡-湯沢町-土樽
(クリック→表示)
4m滝・7m滝・3mヒョングリ・4段トイ状ナメ滝・小滝連瀑・2段3m滝・7mナメ滝・4mナメくの字滝・3mナメ滝・5mナメ滝・2m滝・3mCS滝・2段7m滝(4mCS+3m滝)・小滝連瀑(雪渓下)

④-B2 毛渡沢 (KEDO 9.6km)

-仙ノ倉谷 (4.4~4.7km)

東ゼン (1.6km)

東ゼンの滝

 
水系 所在地
毛渡沢-仙ノ倉谷-東ゼン 南魚沼郡-湯沢町-土樽 2段14m滝(4m+10mナメ滝)・15mナメ滝・5m滝(ハの字)・4mナメ滝・15m滝20m滝大滝(2段60m)・10m滝・小判岩5m滝・4m滝(ワイド)・5m滝(三ノ字沢二俣)・3m滝・2段20m滝(13m+7m)・2段20m滝(15m+α)・<数本未確認>・10m滝(階段状5m+三角形5m)・10mナメ滝・階段状ナメ滝・2条4m滝・階段状4m滝(+α)・黒滝(8m)

西ゼン (1.3km)

 
水系 所在地
毛渡沢-仙ノ倉谷-西ゼン 南魚沼郡-湯沢町-土樽 10mナメ滝(出合)

平標新道-二俣間

 
水系 所在地
毛渡沢-仙ノ倉谷 南魚沼郡-湯沢町-土樽 3段6m滝(新道横断点)・3mトイ状のナメ滝・L30m級ナメ滝+α2段7m滝

④-B3 大源太川 (10.6km)

-北沢本谷 (2.3km)

 
核心部は3段23m滝とその上のルート選択。
水系 所在地
魚野川-大源太川-北沢本谷 南魚沼郡-湯沢町-土樽
(クリック→表示)
(*沢*) 幅広3条3m滝・横向き4m斜瀑3m瓢箪型滝3mナメ滝4条6m滝・2.5m滝・3m弓型滝・4m大岩滝・2条4m滝・2段6m滝(3mCS+3mナメ)・5mCS滝7m滝12m斜瀑3段23m滝・2段7m滝・3段15mチムニー滝・長いナメ滝・8mナメ滝
北沢本谷-七ツ小屋沢 30m滝
 
水系 所在地
魚野川-大源太川 南魚沼郡-湯沢町-土樽 四十八滝

滝沢不動滝

 
湯沢町近くの滝。
水系 所在地
信濃川-魚野川-滝沢 南魚沼郡-湯沢町-湯沢 滝沢不動滝(小ゼン・大ゼン)

④-B5 登川 (19.3km)

-二子沢川 (ふたごさわ 6.8km)

--米子沢 (本流筋 4.3km)

KOMEKOスラブ

 
ゴルジュでは暗くなるが、Y字滝上からは開放的な絶景で締める。
水系 所在地
登川-二子沢川-米子沢 南魚沼市-清水 米子沢の滝
(クリック→表示)
(*沢*)(2段25m滝20mナメ滝7m滝数段40m大滝・2条6m滝・5段35m滝6mくの字ナメ滝・5m滝・トイ状4m滝・幅広6m滝・3m滝・米子沢パノラマ滝(仮称)・2条5m滝・5m滝・2段10m滝・1.5mCS・2mCS・2段8m滝・7m滝・スダレ状4m滝・Y字15m滝2段12m滝多段15m滝(ナメ途中)200m大ナメ・4m滝・2条4m滝・6m滝・2段4m滝 / ナメ沢:多段50mナメ滝)

出典:国土地理院ウェブサイト+書き足し

--割引沢 (3.7km)

WARIMEKI

 
秋は紅葉が絶景!
水系 所在地
登川-二子沢川-割引沢 南魚沼市-清水 3mナメ滝2段6mナメ滝2段8m滝吹上の滝アイガメの滝・大岩6m滝

---ヌクビ沢 (2.1km)

布干岩と行者の滝

   
水系 所在地
二子沢川-割引沢-ヌクビ沢 南魚沼市-清水 4段30m滝(布干岩)行者の滝
二子沢川-割引沢-ヌクビ沢-三嵓沢 6m滝(出合)

④-B6 三国川 (SAGURI 25.1km)

虹の滝

   
滝前は非常に美しい
水系 所在地
三国川 南魚沼市-清水瀬 2条4m滝
三国川 右岸潜流瀑 虹の滝

-黒又沢 (6.9km)

--日向沢 (1.95km)

日向沢の滝

 
ひなたが続くと干からびてしまう
水系 所在地
三国川-黒又沢-日向沢 南魚沼市-清水瀬 10m滝(下部崩落)・3mナメ滝・3mCS滝・2段15m滝・7m滝・6mCS滝・30m大滝・3m滝・七段の滝(20m級)・ 3m滝・4m滝・3m滝 / 右俣 13m滝・10m滝

④-B7 水無川 (17.85km)

 
水系 所在地
水無川 南魚沼市-荒山 魚止の滝

-オツルミズ沢 (4.3km)

オツルミズ沢の滝

 
圧倒的な地形の渓谷
水系 所在地
水無川 南魚沼市-荒山 3m滝(橋下)・7mナメ滝・カグラ滝5段10m・3m滝・3m滝・3段16m滝(台湾風ゴルジュ)

⑤鯖石川 (48km)

⑤-A 久之木川 (3.3km)

善根の不動滝

 
近くの屏風滝はわかりにくい。
水系 所在地
鯖石川-久之木川 柏崎市-善根 善根の不動滝

⑥関川 (64km)

苗名滝

新潟と長野の県境河川。
水系 所在地
関川(本流) 妙高市-杉野沢 苗名滝 (日本の滝100選)

⑥-A 大田切川 (10.5km)

-大倉沢 (2.7km+α 本流筋)

惣滝

水系 所在地
関川-太田切川 妙高市-関山 不動滝
関川-太田切川-大倉沢 権現滝惣滝 (日本の滝100選)
太田切川-大倉沢 支沢 そうめん滝

四 個人的滝巡り度

現状の訪瀑度合い

24%

今後の課題:オツルミズ・胎内川・万太郎本谷

年度別訪瀑回数

2020年:3回 (東ゼン・黒又日向+虹・オツルミズ下流部)
2019年:3回 (釜川ヤド・内ノ倉七滝・割引+ヌクビ)
2018年:1回 (大源太川北沢)
2017年:2回 (万太郎, アシド沢)
2016年:1回 (米子+大尾等)
2013年:2回 (惣滝, 鈴ヶ滝)
2012年:1回 (苗名滝)

スポンサードリンク


滝いろへ戻る